トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

UHP

UHP構成

 概要

  • QLogic12800シリーズのコンフィギュレーションの一つ
  • 18ポートリーフを使用
    • ケーブルポート18, ISLポート18
  • QDRのケーブルポートに対しFBBを保証するコンフィギュレーション
  • すべてのスパインスロットを埋める必要がある
    • 12800-180: ダブルスパイン4枚+シングルスパイン1枚
    • 12800-360: ダブルスパイン9枚
  • 1台のシャーシに搭載できるポート数...
    • 12800-180: 324ポート
    • 12800-360: 648ポート

 性能

  • QDRでのFBB性能を保証します。
  • たとえリーフが2枚でもすべてのスパインを埋めないと性能が制限されるため、規模にあったシャシーを選択するべきです。