トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

SDR

 SDRとは

SDRIBTAに定義されている1レーンあたり双方向2.5Gb/sの速度規格です。
一般に広く使われるホスト-スイッチ間の4X接続の場合、上り下り同時にそれぞれ10Gb/sの速度が得られます。

ソケット形状

一般的に、CX4を採用しています。

HCA

PCI-XあるいはPCI Express(4xないし8x)などのI/Fを必要とします。

12x

Qlogic9000ファミリーは、12xをサポートしております。4X, 12Xと束ねることができます。