トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

Reliable Datagram

リライアブルデータグラムサービス

複数の通信相手を持つことができるリライアブルなサービス
相手ごとにエンドツーエンドコンテキスト(EEC)を確立し、QPから自分のHCA上のEEC、相手のHCA上のEECを経由して相手のQPに至る。

EEC
ローカルHCA上のEECとリモートHCA上のEECの間でコネクションを確立し、Reliable Connectionと同様の信頼性を提供する。相手ノードがN個あるとき、N個のEECを必要とする。
QP
各コンシューマが持つQPは複数のEECにアクセスできる。
信頼性
EECにより各メッセージにシーケンス番号を付け、EEC間でACKによりエラー検出・再送処理を行い、データの信頼性を確保する。