トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

InfiniBand Architecture Specification Volume1

InfiniBand Architecture Specification Volume1

IBAの中核を定義し、IBAのスイッチ・ルータ・HCA(host channel adapter)・TCA(target channel adapter)の操作と管理に必要な規範を示します。

 目次

  1. Introduction
    1. Acknowledgments - 参加メンバー
    2. InfiniBand Conceptual Overview - InfiniBandネットワークの概念図。HCA, TCA, スイッチ, ルータの相互接続からなるファブリックを図示。
      1. The Problem - InfinBandが必要となった背景
      2. Features - IBAの特徴: 外部バスとしても、コンピュータ間のインターコネクトとしても使用可能。信頼性のあるトランスポート。Send/Recvに加えRDMAも規定。相互接続性を保証する高機能な管理機構を規定。
      3. Benefits - 他のI/O(SCSI, FC, Ether)に比べ数倍の速度を提供。単体のコンピュータのようなシンプルな実装から、冗長性とスケーラビリティのある相互接続へと拡張も可能。CPUを有効利用するためのRDMAを、従来の低速なネットワークと統合して用いることも可能。
    3. Scope - 一台のコンピュータのI/Oバスから、ストレージやEtherゲートウェイを含んだ複雑なシステムエリアネットワークまでをカバーする。
  2. Glossary - 用語集
  3. Architectual Overview - IBAの定義するシステムエリアネットワーク(SAN)を図示。SANのインフラはI/Oバス機能とIPC(プロセッサ間通信)を同時にサポートする。
    1. Architecture Scope - ここではファブリック・ルーティング要素・エンドノード・管理インフラ・通信フォーマット・プロトコルを定義し、I/Oコマンドやクラスタサービスは定義しない。(SCSIアダプタを考えたとき、ディスクI/Oコマンド・OSからのアクセス方法・アダプタが設置されたノードの指定方法などといったことは定義しない。計算機ノードとアダプタの間でのデータ・コマンドの転送方法を定義する。)
      1. Topologies & Components - InfiniBandネットワークの概念図。
    2. Communication
      1. Queuing - 「QP=ワークキューの送受信ペア」を使ってコンシューマは通信を命令する。
      2. Connections - IBAコネクション指向サービスデータグラムサービスの両方に対応する。
    3. Communications Stack - InfiniBandコミュニケーションスタックの構造を解説。
    4. IBA Components - IBAシステムを構成するスイッチ・ルータ・チャンネルアダプタ・リピータ・リンク、および管理機構であるサブネットマネージャ・ゼネラルサービスエージェントを解説。
      1. Link & Repeaters - リンク・リピータ
      2. Channel Adapters - チャンネルアダプタ
      3. Switches - スイッチ
      4. Routers - ルータ
      5. Management Components - 管理機構
    5. IBA Features - IBAの特徴
      1. Queue Pairs - キューペア(QP); コンシューマはQPを確保しサービスを指定することで仮想通信ポートを獲得する。
      2. Types of Service - IBAサービス; Reliable Connection, Unreliable Connection, Reliable Datagram, Unreliable Datagram, Raw Datagram がある。
      3. Keys - 各種キー
      4. Virtual Memory Addresses - 仮想メモリアクセス
      5. Protection Domains - 保護ドメイン
      6. Partitions - パーティション
      7. Virtual Lanes - バーチャルレーン
      8. Quality of Service - QoS
      9. Injection Rate Control
      10. Addressing - アドレッシング
      11. Multicast - マルチキャスト
      12. Verbs
    6. Channel & Memory Semantics
      1. Communication Interface
      2. IBA Transport Services - IBAトランスポートサービス
    7. IBA Layered Architecture - IBA階層化アーキテクチャ
      1. Physical Layer - 物理層
      2. Link Layer - リンク層
      3. Network Layer - ネットワーク層
      4. Transport Layer - トランスポート層
      5. Upperl Layer Protocol - Subnet Management, General Services がある。
    8. IBA Transaction Flow
    9. IBA Management Infrastructure
      1. Management Datagrams - マネジメントデータグラム
      2. Management Methods - マネジメントメソッド
      3. Management Interfaces - マネジメントインターフェイス
      4. Subnet Management Interface - サブネットマネジメントインターフェイス
      5. General Service Interface - Redirection
      6. I/O Operation
  4. Addressing
  5. Data Packet Format
  6. Physical Layer Interface
  7. Link Layer
  8. Network Layer
  9. Transport Layer
  10. Software Transport Interface
  11. Software Transport Verbs
  12. Communication Management
  13. Management Model
  14. Subnet Management
  15. Subnet Administration
  16. General Services
  17. Channel Adapters
  18. Switches
  19. Routers
  20. Volume 1 Compliance Summary

  • Annex A1: I/O Infrastructure
  • Annex A2: Console Service Protocol
  • Annex A3: Application Specific Identifiers
  • Annex A4: Socket Direct Protocol(SDP)
  • Annex A5: Booting Annex
  • Annex A6: Boot Information Service
  • Annex A7: Configuration Management
  • Annex A8: Device Management
  • Annex A9: Verb Extension Annex
  • Annex A10: Congestion Control
  • Annex A11: RDMA IP CM Service
  • Annex A12: Support for iSCSI Extensions for RDMA (iSER)
  • Annex A13: Quality of Service (QoS)